ピュアリの差別化は何か

2011年創業の電話占い会社ピュアリ
 
電話占いの歴史は意外と長く1991年に始まったサービスが変化して出来たものなんだそう。
 
初期は認知度も無かったが、2000年頃から携帯電話の普及や、女性雑誌で電話占いが取り上げられてことで業界は拡大していき、2005年頃には今の基盤となるサービスが出来たそうです。
 
そう考えるとピュアリはまだ新規と考えても良いと思うのですが、何故電話占い会社の大手になれたのでしょうか。

 

差別化の成功

イメージキャラクターを採用したことや、アプリや『TOKYO GIRLS MUSIC FES. 2018』等各イベントへでの出張占いなどメディアへの露出を増やし、女性のお客様が安心して利用できるようなブランドイメージを確立させることが出来ました。
 
口コミ満足度は他大手よりも高い水準をキープしていて、集客率を上げることに成功しています。
 
また、数多くある占い会社のサイトとピュアリのサイトを比較してみるとカジュアルなことが分かります。
 
電話占いは少しとっつきにくいコンテンツなイメージがある為、あえて親しみを感じるビジュアルにすることで、初心者の方にも利用しやすいように配慮されています。
 
その為会員数は17万人を突破しており、月の鑑定数は35000件以上です。
 

  • 恋愛関係の相談に強い
  •  

  • 鑑定結果をバッサリ伝える人や寄り添うタイプ等
    色々な雰囲気の鑑定士がいる(プロフィールで確認できる)
  •  

  • コミュニケーション能力が高め

占い師の視点で見た時のピュアリ

他のページでも少し書きましたが、ピュアリは在籍占い師の為の専属マネージメント体制を整えています。
 
顧客満足度を上げるためには従業員満足度を上げることが重要である事はビジネス本等でも取り上げられておりますが、在籍占い師が鑑定しやすい環境で占いが出来ているからお客様の満足度は高いのです。
 
所属占い師の方のコメントでもピュアリを高く評価しているのがわかります。
 
報酬面でもピュアリ独自システムのランクアップシステムというものがあり、それは鑑定力、会話力、経験、実力、お客様からのクチコミを総合的に判断して、別途報酬が支払われるという待遇です。
 
占い師にもしっかり還元される仕組みになっています。

在籍オーディション

ここまでサポート体制が充実している分、オーディションは業界トップクラスの厳しさだと言われています。
 
だからこそレベルの高い占い師が集まるようになっているのですが、初心者の占い師の人にとっては狭き門に思えるかもしれません。
 
しかし、ピュアリに受かるという事はそれだけ自分の実力があるんだという自負になりますので、力試しという気持ちでオーディションに応募してみるのも良いでしょう。