お客様に満足してもらう為には

プロの占い師とは

電話占い師になった後、いくらピュアリの占い師サポートが充実しているからと言ってそこに甘えてしまっていてはプロの占い師とは言えないでしょう。

努力もせず占いをして鑑定結果を伝えるだけの人間はお客様も付いてきませんし、満足していただけません。

プロの占い師はお客様の幸せを願い、導くのがお仕事です。

では、どうすればお客様を満足させることが出来るのでしょうか。

サービスに対して満足するのはどんな時?
人はどんな時に満足するのか、それは感動した時だと思います。

占い師の場合相談者が、『占い結果が当たっている』『悩みを解決してくれた』と感じてくれた時がそれに当たると思います。

深い感動は満足度を上げる

相談者やサービスを受ける側は、無意識にある程度結果を想定していると思います。

皆さんも飲食店に入った時、他のお店で接客を受けた経験から『こんな感じの接客だろう』と想像できるでしょう。

そこにある程度収まっているから日常は何事もなく動いていますが、大幅に下回ればそれがクレームになり、大幅に上回ると『また来よう』や『誰かに伝えよう』とリピーターや大きな信頼に繋がります。

感動とは、想定外の出来事が起こった時に感じて、その出来事が大きければ大きいほど深い感動になるのです。

相談者の想定を予想する

満足度を上げるには深い感動が必要になってきますが、その為にはお客様の想定を考える必要があります。

具体的にどのようにすれば良いか考えて行きましょう。


相談内容が『自分に向いている仕事は何ですか?』だとします。

相談者の想定は恐らく『向いている仕事を教えてもらう』でしょう。

占いのスキルが未熟でそれを見抜けなかった場合、それは想定を悪い方に外し満足度は0でしょう。
やはり鑑定技術というものは磨かなければいけません。

占いの結果、向いている職業を導きだせたとします。
それだけでもお客様は感謝していただけると思いますが、深い感動を与える為にプラスαを付けると良いと思います。

例えばその職業に就いたら将来どうなるのかとか、上手くい働くためにこういったところを注意すべきとか、この時期は上手くいかないと感じるが何ヶ月、何年間の辛抱だ、等と伝えられると満足度はかなり上がるでしょう。

想定を予想し、それに付随する不安や悩みを先取りして取り除いてあげられれば、プロの占い師としてやりがいや生き甲斐を感じられると思います。
そうなるともっとお客様を満足させたいと、勉強にも力が入ると思います。